漁業・異業種連携WEBシンポジウム—動画で事例報告—

JF全漁連は、コロナ禍においても漁業・異業種連携の普及啓発・横展開を図るべく、「漁業・異業種連携WEBシンポジウム」を開催し、基調講演・連携事例報告の動画を配信しています。

漁業者、JFグループの皆様のほか、異業種連携に関心がある企業の皆様もぜひご覧ください。

基調講演

【タイトル】
市場流通と市場外流通の展望~新時代の水産物流通のバランス理論~
【講演者】
公益財団法人流通経済研究所 農業・環境・地域部門 部門長
主席研究員 折笠 俊輔 氏
【概要】
この動画は、「市場流通と市場外流通の展望」をテーマに、コロナ禍においてECサイト等を活用した市場外流通が盛んになる中、市場流通をメインとしつつも、市場外流通を一定程度組み合わせることなど、生産の特性に合わせた販路の選択や収益確保の有効性を総論的に解説しています。

連携事例報告

【タイトル】
水産資源を活用した観光・海洋性レクリエーションに関わる異業種連携
【講演者】
JF太地町
専務理事 貝 良文 氏
【概要】
この動画は、「水産資源を活用した観光・海洋性レクリエーションに関わる異業種連携」をテーマに、地元の水産資源の魅力を最大限活用した連携事例を報告しています。観光・海洋レクリエーション分野で異業種連携を実施し、結果として太地町の交流人口の増加に繋げています。同種の取り組みで課題をお持ちのJFや漁業関係者等のご参考にしていただければと思います。

【タイトル】
ウニ畜養で磯焼け対策と循環型社会の実現へ
【講演者】
ウニノミクス株式会社 日本事業推進 山本 雄万 氏
大分うにファーム株式会社 代表取締役 栗林 正秀 氏
【概要】
この動画は、「ウニ畜養で磯焼け対策と循環型社会の実現へ」をテーマに、ウニノミクス株式会社による漁場再生とウニ畜養を両立しながら漁業所得向上を図るビジネスモデル及び世界初の生産拠点である大分うにファームの取り組みや今後の展望について説明しています。磯焼けウニ対策で課題をお持ちのJFや漁業関係者等のご参考にしていただければと思います。

  • JF全漁連編集部

    漁師の団体JF(漁業協同組合)の全国組織として、日本各地のかっこいい漁師、漁村で働く人々、美味しいお魚を皆様にご紹介します。 地域産業としての成功事例や、地域リーダーの言葉から、ビジネスにも役立つ話題も提供します。 SakanadiaFacebook

    このライターの記事をもっと読む

関連記事