大阪湾の豊かな海と漁業を知る! 「第21回 魚庭(なにわ)の海づくり大会」11/5開催

この情報は、大阪府漁業協同組合連合会(JF大阪漁連)からの提供です。

*    *    *

JF大阪漁連と大阪府、地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所で構成する「魚庭(なにわ)の海づくり実行委員会」は11月5日(日)、大阪府岸和田市立浪切ホール・祭りの広場で「第21回 魚庭の海づくり大会」を開催します。

「魚庭(なにわ)の海づくり大会」とは?

「魚庭(なにわ)の海づくり大会」は、大阪湾の環境および漁業への理解を深めてもらうための活動として、「美しく豊かな大阪湾をみんなの手で取り戻そう」を合言葉に2002年度から開催しているイベントです。

開始当初は7月の「海の日」に「海岸」で行われていましたが、その後開催場所をJF大阪漁連周辺に移し、現在では岸和田市立浪切ホールで、毎年秋季に開催しています。

また第8回大会からは、豊かな大阪湾の再生をイメージした絵画コンクール「魚庭の大漁旗デザインコンクール」を実施。大会当日にステージで表彰式を行うほか、最優秀賞には受賞作品をそのまま描いた大漁旗を贈呈しています。

▶「魚庭の大漁旗デザインコンクール」について紹介したSakanadia記事はこちら

今年もさまざまな出展や企画、イベントを展開

第21回目となる今年は、祭りの広場、海辺の広場、ステージ、の3つのコーナーでさまざまな出展や企画、イベントを展開します。

▶チラシ(PDF)のデータはこちら

祭りの広場では、「大阪産(もん)の実演販売」と題して、飲食や、物販ブースなどが軒を連ねるほか、クイズラリーやワークショップを開催。

小さなお子さんにも人気の海辺の広場では、今年も稚魚放流やタッチングプール、顕微鏡での生き物観察、縁日を実施します。

またステージでは、大漁旗デザインコンクールの表彰式が開催されるほか、高校生ダンスパフォーマンスや「大阪湾years」の企画、18歳以下を対象としたビンゴ大会、大阪湾クイズなどがイベントを盛り上げます。

過去開催時の様子。大阪産(もん)の飲食・物販エリアでは、大阪湾の美味しいものがズラリと並びます
過去開催時のタッチングプールの様子。海の生き物にじかに触れることのできる人気のコーナーです
過去開催時の稚魚放流の様子
過去開催時のステージイベントの様子

小さなお子さんから大人まで、来場者誰もが豊かな大阪湾と大阪の漁業を身近に感じられる仕掛けをあちこちに用意して、みなさんのご来場をお待ちしています。

*    *    *

【第21回 魚庭(なにわ)の海づくり大会】
開催日時:11月5日(日) 午前10時から午後3時まで (雨天決行)
開催場所:大阪府岸和田市立浪切ホール・祭りの広場(大阪府岸和田市港緑町1-1)
内容:
<祭りの広場>
・大阪産(もん)広場(飲食・物販)
・クイズラリー
・ワークショップ(各種団体の活動展示)
<海辺の広場>
・稚魚放流
・おさかなタッチングプール
・縁日
・顕微鏡で生き物観察
<ステージ>
・漁師料理試食会
※プラスチックごみ削減の観点から、環境にやさしいリユース食器を使用する予定です
※数に限りがあります。
・魚庭の大漁旗デザインコンクール表彰式
・高校ダンスパフォーマンス
・知ってるけ?大阪湾クイズ
・「大阪湾years」によるステージ
・大ビンゴ大会(対象:18才以下)
※大阪産(もん)・大阪製品営業本部長もずやんが登場します
※天候などによりイベントは変更・中止となる場合があります
▶魚庭の海づくり大会公式Instagramはこちら
▶魚庭の海づくり大会公式X(旧Twitter)はこちら

*    *    *

Sakanadia関連記事
あなたのデザインが本物の大漁旗に! JF大阪漁連が「魚庭の大漁旗デザインコンクール」作品募集中

関連記事

【ご来場ありがとうございました】JF全漁連、サンシャイン水族館 特別展「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」に出展

東京・池袋にあるサンシャイン水族館は、現在開催中の“食”をテーマにした特別展「美味しくてすごい生き物展~美食奇食珍食生物図鑑~」を11月6日まで開催期間を延長します。 同特別展の延長に伴い、JF全漁連

JF全漁連編集部