糀で時短レシピ【動画】「醤油糀でスピード調理!“ブリの柚子搾り丼”」

火を使いたくないな…、そんな日のメイン

ブリが美味しい季節ですね~

お魚売り場で脂ののったブリを見つけると、つい吸い寄せられます。

ザクっと厚めに切られた切り身で照り焼きや塩糀焼きもいいな~って思うのですが、やっぱりお刺身食べたいな~。

美味しいですよね!ブリのお刺身。

お刺身って、お皿にちょこんと並べると“前菜”的な感じになってしまうときもありますが、手抜きしたい日にはメインのおかずにしたい。

疲れているとき、食欲がないとき…お料理したくないけど、出来合いもんのお惣菜じゃなんとなく元気が出ない。そんな時には、ドーンと丼ぶり。

醤油糀で和えただけの簡単漬け丼

旨味と発酵の力を合わせ持つ“醤油糀(しょうゆこうじ)”の力を借りて、パパっと美味しいスピード漬け丼を作ります。

柚子の季節だから、さっぱり柚子風味にしちゃおうかな。

ご飯を炊いておけば10分足らずで完成!

醤油糀で和えるだけの“漬け(ヅケ)”は、超スピードメニュー。

醤油糀は醤油とみりんを合わせたような風味の、まろやかなタレです。

みりんのアルコールを煮切る手間も不要なので、常備しておくといつでも簡単に魚の漬けができます。

とろみがあるので、食材に絡みやすいのも使いやすさの秘密。

それでは、作り方を動画で見ていきましょう!

あっという間に完成!

漬け丼に、みそ汁と簡単な和え物があれば完璧な献立ですね!(笑)

 

和え物とみそ汁を添えて

柚子をしぼっていただきま~す。脂ののったブリも柚子でサッパリ美味しい。柑橘類の香りは、魚の消臭効果もあります。

糀は胃腸にもやさしいのですよ~。疲れた体に嬉しい。

柚子の搾りかすは、お風呂に入れてゆず湯にするもよし、皮を千切りにして冷凍しておくもよし。

皮を下に向けて絞ると柚香が立ちやすい

レシピをおさらい

つくり方は、ブリに醤油糀をからめてご飯にのせるだけ!

ご飯以外の材料はこれだけ

ブリ刺身に醤油糀を和える。和えた瞬間から、糀の酵素が働いて表面がトロっとしたように。旨味が増し、脂もさっぱり。

ご飯に大葉をのせ、醤油糀を和えたブリ(①)を盛り付ける。
大葉はなくてもいいけど、あると彩りも栄養もプラスされるのでぜひ。
ご飯の温度が刺身に伝わるのも抑えます。

③カットした柚子と柚子胡椒(お好みで)を添えて。

柚子の皮の千切りを入れるとより柚香がアップ。
お好みで、盛り付けた漬けブリの上から“追い醤油糀”をしてもOK。
ご飯に直接かけても美味しいんですよ~!

※お魚自体の美味しさを味わうため、濃くしすぎないのがポイント!

子供用には、刺身を小さめにカットして。
生ものが食べられない場合は、醤油糀を和えた刺身をさっと焼けば、照り焼き風になります。

目分量でOK!材料の目安はこちら

材料(2人分)
・ブリ刺身:200g
・醤油糀:小さじ2(お好みで調整)
・大葉:4枚
・ゆず:1/2個
・柚子胡椒(あれば):少々
・ご飯:2杯分

醤油糀も塩糀とならんで、簡単おさかな料理におススメの常備発酵調味料です。
糀に醤油を注いで寝かせるだけなので、醤油糀もぜひ『マイ醤油糀』を作ってみましょう。

醤油糀については、また今度紹介します。

おさかなと相性抜群の醤油糀

日々の美味しい暮らしを発信中
Cozy Kitchen〜醸す台所〜
Facebook
Instagram

  • 高木 佐知子(たかぎ さちこ)

    Cozy Kitchen代表・兼業料理家・糀マイスター・みそソムリエ。   通勤と3人の子育てに奔走する傍ら、“糀で時短・やさしい・美味しい”をテーマに日々料理研究しています。日本のおさかなを美味しくする糀の発酵の力は感動もの! 限られた調理時間でも、糀や発酵食品を使って無理なく楽しく作れる、働く母のリアルな「簡単おさかな料理記録」をお届けします。 今日何食べよう?明日は何作ろうかな〜と隙間時間に見て、参考にしてもらえたら嬉しいです。   【プロフィール詳細】 千葉県生まれ。農家の祖父母のもとに育ち、幼少より発酵食品に親しむ。現在は、通勤と3人の子育てに奔走する傍ら、料理研究する日々。塩糀や味噌や漬物などの自家製発酵食品を活用して、忙しい現代人でも続けられる台所仕事と気楽な食養生を実践している。コンセプトは“醸す台所”。 2017年よりCozy Kitchenの活動スタート。地元流山市を中心に、味噌・塩糀・甘酒・みりん・醤油などのワークショップ講師、飲食店の糀メニュー監修・レシピ開発、メディア取材協力等で糀の魅力を伝えている。第2回フレッシュミズ部会講師、プライドフィッシュを使った料理教室などの実績あり。旬の魚とお酒には目がない。 Cozy Kitchen〜醸す台所〜 Facebook:https://www.facebook.com/cozykitchen.jp/ Instagram:https://www.instagram.com/cozykitchen_jp/

    このライターの記事をもっと読む

関連記事