「海の日」と同日の7月第3月曜日が「漁師の日」に登録制定。「漁業就業支援フェア2022」も開催されます

全国漁業就業者確保育成センターは、7月第3週月曜日を「漁師の日」として制定しました。
由来は、海の記念日である「海の日」と同日を「漁師の日」とすることで、広く社会に普及するよう、また、国民の祝日と合わせることにより、漁師にとっては家族と共にゆっくり過ごす日となることを願い制定しました。
また、同センターは「漁師の日」の認定を機に、毎年「漁師の日」に「漁業就業支援フェア(東京など)」を開催することにしました。2022年は、7月18日に『漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア 2022 東京』を東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催されます。

『漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア 2022 東京』

漁業就業支援フェアは、入退場自由、入場無料、参加登録不要、履歴書不要、服装自由、家族連れ歓迎、未経験者歓迎。

【日時】
2022年7月18日(月・祝)12:30 〜 16:00
【場所】
東京都立産業貿易センター 浜松町館 2階 展示室
JR浜松町駅北口徒歩5分
住所:東京都港区海岸1-7-1 電話:03-3434-4242
『漁師の仕事!まるごとイベント 漁業就業支援フェア』(漁師jp WEBサイト)

  • JF全漁連編集部

    漁師の団体JF(漁業協同組合)の全国組織として、日本各地のかっこいい漁師、漁村で働く人々、美味しいお魚を皆様にご紹介します。 地域産業としての成功事例や、地域リーダーの言葉から、ビジネスにも役立つ話題も提供します。 SakanadiaFacebook

    このライターの記事をもっと読む

関連記事