JF職員の養成学校「全国漁業協同組合学校」 2021年度の学生募集開始

今年度の学生たち

JF全漁連をはじめ、全国の漁協、漁連などから成るJFグループの唯一の教育機関である「全国漁業協同組合学校」(以下、組合学校)は、2021年度の学生を募集しています。

学生募集は来年にかけて、2回実施する予定。募集期間は、1回目が10月26日(月)まで、2回目が11月24日(火)~来年1月12日(火)までです。

組合学校ってどんなところ?就職率100%ってほんと?!

授業の様子

まずは組合学校の説明から。

創立から70年を超える歴史を誇る組合学校は、「協同組合精神を持った漁協職員の養成」を目的に設立され、JFグループや関係団体の支援の下に運営されています。

学生は、1年間の学校生活を通じて、漁協の事業、経営等に必要な理論や実務に必要な知識が習得できます。さらに簿記・パソコン等の資格取得も可能です。

現場で役立つ学びに、学生は真剣

また、学生全員が寮生活を行うので、学生の自治と協同の精神を養うことができます。

近年は、100%の就職率を維持しています。JFグループへの就職希望者だけでなく、漁師になるために、漁協の仕事内容を学ぶことを目的に入学する学生もいます。

2021年度学生募集の内容は?

組合学校の2021年度学生募集要項は以下のとおりです。

応募のチャンスは2回あります!

漁師と一緒になにかしたい人、漁業や協同組合に興味・関心のある人など、たくさんのご応募をお待ちしております。

1.募集人員
▶第1回【一般】20人 【現在、JFグループで働いている職員】5人
▶第2回【一般】【現在、JFグループで働いている職員】ともに若干

2.応募資格
【現在、JFグループで働いている職員】
勤務先の推薦を得て、卒業後は復職が確約されている人(現職者用募集要項はこちら
【一般】
組合学校の定める入学条件に該当する人(一般用募集要項はこちら

3.提出書類
①入学願書、②成績証明書・調査書、③健康診断書、④推薦書、⑤入学選考料

4.入学選考料  3万円

5.応募先
出身地域のJF漁連、府県JF宛に速達書留で提出

6.応募者の願書受付期間、選考日、合格発表日
▶第1回
【願書受付期間】2020年9月7日(月)~10月26日(月)
【選考日】2020年11月13日(金)
【合格発表日】2020年11月30日(金)
▶第2回
【願書受付期間】2020年11月24日(火)~2021年1月12日(火)
【選考日】2021年1月22日(金)
【合格発表日】2021年2月5日(金)

7.問合せ先
全国漁業協同組合学校
千葉県柏市豊町1-4-5
電話:04-7144-8125、FAX:04-7145-5003

 

※全国漁業協同組合学校は、漁業就業支援フェアに説明ブースを設置します。学校職員が丁寧にご説明しますので、ご興味がある方はぜひお訪ねください。
漁業就業支援フェア2020 東京会場 9/26(土)@池袋

 

▶全国漁業協同組合学校の公式サイトはこちら

▶漁協ってどんなことをしてるの?
Sakanadia「漁協のとりくみ」関連記事はこちら

▼漁師とはたらく漁協職員紹介記事
地域づくりの担い手はミュージシャン

 

  • JF全漁連編集部

    漁師の団体JF(漁業協同組合)の全国組織として、日本各地のかっこいい漁師、漁村で働く人々、美味しいお魚を皆様にご紹介します。 地域産業としての成功事例や、地域リーダーの言葉から、ビジネスにも役立つ話題も提供します。 SakanadiaFacebook

    このライターの記事をもっと読む

関連記事