5年ごとの全国一斉調査「2023年漁業センサス」にご協力をお願いします

この情報は、農林水産省からの提供です。

*    *    *

農林水産省は、2023年11月1日現在(流通加工調査は2024年1月1日現在)で「2023年漁業センサス」を実施します。

「漁業センサス」とは・・・?

「漁業センサス」とは、我が国漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業などの漁業をとりまく実態と変化を総合的に把握することを目的に、統計法に基づいて5年ごとに行う大規模な調査です。
水産業を営んでいる全ての世帯や法人を対象に、全国一斉に実施します。

2023年は5年に一度の調査の年

第1回目の調査は1949年(昭和24年)に行われ、本年は15回目の調査の年にあたります。このため10月から調査員が漁業関係者の方々を訪問しますので、調査票に漁業の操業状況などの記入をお願いします(スマートフォン等を利用したオンラインでの回答も可能)。一部の調査においては郵送により調査を実施いたします。調査票が届きましたら、ご回答をお願いします。

なお、回答内容は統計を作成するためだけに使われます。統計調査員や調査関係者が調査内容を他に漏らしたり、課税等その他の目的に使用することは法律で厳しく禁じられています。

調査結果は農林水産省が水産施策を企画・立案するための重要な指標として活用されているほか、作成した統計はウェブサイトで公表し、一般の方にもご利用いただいております。

「漁業センサス」は、漁業の現状を知り将来を考えるための大切な調査です。ご協力をお願いします。

【漁業センサスに関するお問合せ先】
農林水産省 大臣官房統計部 経営・構造統計課 センサス統計室 漁業センサス統計班
電話:03-3502-8467

  • JF全漁連編集部

    漁師の団体JF(漁業協同組合)の全国組織として、日本各地のかっこいい漁師、漁村で働く人々、美味しいお魚を皆様にご紹介します。 地域産業としての成功事例や、地域リーダーの言葉から、ビジネスにも役立つ話題も提供します。 SakanadiaFacebook

    このライターの記事をもっと読む

関連記事